日本EAP協会

Japan Employee Assistance Professionals Association

image
平成29年度第4回日本EAP協会研修会 詳細はこちら
テーマ ストレスチェック後の面接指導について

日時 2017年12月16日(土) 14:00〜18:20

場所 杏林大学三鷹キャンパス 大学院講堂 東京都三鷹市新川6-20-2 第二病棟4F
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/access/mitaka.html

お申込 @氏名、A所属、B日本EAP協会会員と明記の上、日本EAP協会事務局までメールにてお申込み下さい。neap@ks.kyorin-u.ac.jp
締切は12/11(月)厳守とさせて頂きます。

参加費 日本EAP協会員は無料、その他の方は直接事務局までお問合せ下さい。


平成29年度第3回日本EAP協会研修会 詳細はこちら
テーマ EA Professional(従業員支援専門職)若手の会
産業現場での活躍と自己実現のための情報交換会

日時 2017年12月1日(金)定員20名 19:00〜20:30 ※18:30受付開始
終了後、簡単な懇親会(第2部)を予定しています。(会費制) 懇親会からのご参加でも結構です。

場所 八重洲ホール612室(6F)東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
http://yaesuhall.co.jp/
※東京駅八重洲中央口より徒歩3分

お申込 <第3回参加>と明記の上、「会員資格の有無」「氏名」「連絡先電話」を下記に送信後、
お振込ください。eapkensyu@gmail.com
※非会員の方は、お振込にて申込完了です。満席の際はご連絡いたします。

参加費 無料(会員、学生)、1000円(非会員)


第12回「こころの健康と経営戦略」フォーラム(一部:平成29年度第2回日本EAP協会研修会) 詳細はこちら
テーマ メンタルヘルス対策を活用した健康経営の具体的推進
関西福祉科学大学EAP研究所 主催、日本EAP協会一部共催

日時 2017年11月30日(木)
フォーラム:13:30〜17:00
情報交換会:17:20〜19:00


場所 梅田スカイビル タワーイースト36階
フォーラム:スカイルーム1
情報交換会:スカイルーム2

〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル タワーイースト36階
JR「大阪駅」、地下鉄・阪急「梅田駅」より徒歩約9分

http://www.skybldg.co.jp/access/

講演 基調講演:「健康経営とメンタルヘルス」
演者:森 晃爾氏(産業医科大学産業生態科学研究所 教授)

講演1:(平成29年度第2回日本EAP協会研修会)
「断絶の時代の健康経営とメンタルヘルス〜総論はOK、では各論は?〜」
演者:亀田 高志氏(株式会社健康企業 代表・医師)

講演2:「EAPを活用したストレスチェックの実施」
演者:山下 裕氏(大和ハウス工業株式会社 人事部次長)

お申込 FAXでお申込みの場合、チラシをダウンロードして必要事項をご記入の上、
EAP研究所:06-6205-3988までFAXしてください。

WEBでお申込みの場合 http://www.eap-ins.com/event.html
「フォーラムお申し込み」に必要事項を記入してください。

【申込先:フォーラム事務局】
関西福祉科学大学EAP研究所 事務局 定休日:木 土 日 祝
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4-5-12 TERASOMAビル2F ナカトミファティーグケアクリニック内
TEL/FAX:06-6205-3988  MAIL:eap-ins@forest.ocn.ne.jp

参加費 <フォーラム>一般・学生:事前申込1,500円/当日申込2,500円
<情報交換会>一般・学生:4,500円


平成28年度第1回研修会「『ストレスチェックQ&A』実務で誰もが直面する課題にお答えします」のご報告
5/20(金)に開催されました平成28年度第1回研修会は、日本EAP協会役員全員が事前に承ったご質問にお答えするという形式で実施されました。その内容をQ&Aとして下記にまとめてございます。是非ご一読下さい。

Q1 「個人情報保護と安全配慮義務」管理職の視点からストレスチェックの結果は本人同意がなければ事業者及び管理職は閲覧できないわけですが、通常の産業保健活動、または日常的なマネジメントとの区別をはっきりさせないと、何でもかんでもプライバシーだから、と言って腰が引けてしまうケースが出てくる懸念があります。私どもEAPカウンセラー、または産業医の先生方も法的な観点からこの領域を整理した場合、どのようになるのか、正確に理解していない場合が多く、この機会に勉強させていただきたい。
A1 EAP協会役員からの回答

Q2 「地方拠点を持つ企業においては、大企業とはいえ産業医の確保が出来ておらず苦慮されている例も多くあります。実施マニュアルでは『ストレスチェック及び面接指導を実施する場合は、産業保健スタッフが事業場内で確保できないことも考えられることから、産業保健総合支援センターの地域窓口(地域産業保健センター)等を活用して取り組むことができる。』とされていますので、確実に対応いただけると考えてよろしいでしょうか?
A2 EAP協会役員からの回答

Q3 「企業において多言語の従業員を採用している企業が増加しています。
義務である以上、ストレスチェックの機会を提供する必要がありますが職業性ストレス簡易調査票における英語以外の言語での質問項目、ストレスプロフィール等を厚労省から示していただけるのでしょうか?お示しいただけるとすれば時期はいつごろでしょうか?」
A3 EAP協会役員からの回答


平成29年度第18回 日本EAP協会 総会は好評をもって終了しました。→詳細はこちら
日本産業ストレス学会研修会(平成29年度第1回)は好評をもって終了しました。→詳細はこちら
日本EAP協会平成27年度役員選挙結果に基づく新役員体制のお知らせ
この度日本EAP協会平成27年度役員選挙が行われ、下記のとおり新役員体制が決定しましたことをお知らせいたします。 選挙の開催につきましては、会員の皆様のお陰をもちまして、スケジュール通りつつがなく行われましたことを感謝申し上げます。 なお、新役員体制は、平成28年4月1日から平成31年3月31日までとなります。 今後も変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
日本EAP協会 選挙管理事務局
選挙結果はこちら→詳細はこちら

日本EAP協会 新役員
会長 角田 透(杏林大学)
副会長 前田 一寿(株式会社 ロブ)
事務局長 鈴木 圭子(株式会社 保健同人社)
経理 市川 佳居(ピースマインド・イープ株式会社)
監査 長見 まき子(関西福祉科学大学大学院)


厚労省より平成27年11月30日付で下記の件に関する通達がございましたので、お知らせ致します。
「事業場における労働省の健康保持増進のための指針の一部を改正する指針等について」
(PDF:厚労省通達 基発1130第1号)

「雇用管理に関する個人情報のうち健康情報を取り扱うに当たっての留意事項の改正について」
(PDF:厚労省通達 基発1130第2号)

独立行政法人 労働者健康福祉機構より情報提供
「業種別職場におけるメンタルヘルス対策の推移」詳細はこちら
「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」詳細はこちら